周辺環境

学校はマニラ屈指のビジネス街であるオルティガスセンターにあります。 アジア開発銀行を見下ろす高層ビルの24階に定員70名のレッスン教室を構えます。 学校周辺は高層ビルやショッピングモールが立ち並び、日本と変わらない生活環境が整っています。

急速なアジアの経済成長を肌で感じながら、安心して英語を学ぶことができます。

経済成長著しいアジアの熱気を体感

フィリピンに在留する日本人の数は17,021人。その約6割がマニラで生活をしております。
(外務省「海外在留邦人数調査統計」平成28年要約版より)
ASEANトップの成長率を誇るフィリピンへの進出企業数は増加の一途をたどっています。
経済成長のエンジンがアジアに移るなか、英語だけではなく、その熱を体感できます。

学校周辺には比証券取引所や大手ヘッドオフィスもあり、乗合タクシー・ジプニーの乗入れも規制された経済特区エリアになっています。 また、マニラにはトップ大学の7つが集中しており、ビジネス経験も豊富な人材の確保が可能です。

フォトギャラリーで学校周辺の様子をご覧いただけます。

安全面の配慮

安心・安全な国に住んでいる日本人にとって、フィリピンは決して安全な国ではありません。 しかし、学校のあるエリアはもちろん、日常的に危険を感じることはありません。 約1万8,000人の在留日本人も住んでおり、基本的な安全対策を行えば問題はありません。 また、学校は高台にあるため水害のリスクも少なく、治安面の心配もございません。 万が一の緊急搬送先として、St. Luke’s Medical Center Global始めとする、日本の大学病院並みの施設が数多くございます。 海外保険にご加入頂き、キャッシュレスで診察を受けていただけます。