留学の流れ

留学期間・日程をご検討ください

社会人の留学は、留学期間をどのくらいにするのか、有給休暇を利用する?など日程調整が難しいですが、最短だと1週間から、多くの方は3週間~4週間、長い方だと3ヶ月程度留学されておられます。
また、できるだけ早くご検討いただければ準備がスムーズに進みます。短期だと少なくとも1ヶ月前には検討し、決定しましょう。(入国日:毎週日曜日、授業開始日:月曜日)
フィリピンの祝祭日は学校も休校となりますので、予め祝日を把握してから留学期間を決めましょう。
2016年カレンダーPDF http://selc-manila.com/data/national_holiday2017.pdf

留学費用をご確認ください

留学期間と日程が決まったら、留学費用を当校までお問合せください。
お見積をお送りします。
※ なお、フィリピンまでのフライトや保険は、ご自身で手配いただくこととなります。日本国籍・韓国籍の方は予め日本で行うビザ手続きはございません。SSP(特別就学許可証)、ビザの手配は現地にて行います。

お申し込みをお願いします

お申し込み約款をご確認の上、お申し込みください。必要書類のご提出をお願いします。
【必要書類】
・申込書
・プロフィールシート
・パスポートのコピー
※滞在期間プラス6ヶ月間のパスポート有効期限がないとフィリピン国に入国できません。

渡航準備をお願いします

申込書確認後、入学許可証と請求書をお渡しいたしますので、期日までに指定口座への送金をお願いします。ご準備に必要な資料が学校から事前にお渡しいたします。
お申し込みが完了しましたら、学校では該当日程における担当講師をマッチングしていきます。
往復フライト・海外保険共にご自身でお手配していただきますようお願いします。往復のフライト情報はご出発1週間前までにお知らせください。
※海外保険に加入していただくことをお勧めいたします。保険会社にお悩みの方は、担当者へご相談ください。
※復路もしくは第三カ国へのフライトチケットがないとフィリピン国に入国できません。0~10時到着便は早朝送迎により追加費用が発生しますのでご注意ください。また、14時前のホテルチェックインはアーリーチェックイン追加費用が発生いたします。

渡航日

・渡航日、乗り遅れないように、搭乗ください。万が一遅れた場合は、現地日本人スタッフまで国際電話にて至急ご連絡ください。
・到着時には空港にスタッフがお迎えにいきますので、ご指定の場所にてお待ちください。
・滞在先までお送りいたします。

授業開始

・入学初日はスタッフが滞在先から学校までご案内いたします。
・入学時のオリエンテーション・レベル分けテストが終了いたしましたら、いよいよ授業開始です。