よくある質問

1. お申込みに関して

Q. 手続きの流れを教えて下さい。

① 留学のご日程を決めて頂きます。 ② Enrolment Form, Student Profile Sheetへご記入頂き、メール添付・Fax・郵送のいずれかの方法でご提出して頂きます。 ※その際、パスポートの残在期間が滞在期間+6ヶ月以上あることをご確認下さい。 メール:contact@selc-manila.com FAX:03-5782-7648 ③ 当校からご請求書を発行いたします。 ④ 原則ご渡航の30日前までにご入金して頂きます。 ⑤ ご入金確認後、当校から入学許可証を発行、渡航前資料を配布いたします。 以上がお申込の流れです。

Q. フィリピンの祝日は休校になりますか?

学校は休校となります。ご日程を決める上で、参考にしてください。
【フィリピン祝日カレンダー】
2016年カレンダー2017年カレンダー
※但しフィリピンという国の特色上、祝日が急遽設定・変更になることがございます。

Q. 留学予定日の何ヶ月前に申し込めばいいですか?

原則3週間前までに申込み手続きをお願いしております。

Q. 留学日は決まっていますか?

入学日は毎週月曜日です。フィリピンへの入国日は日曜日にして頂くようお願いしております。土曜日に入国をご希望される場合、延泊費用が別途必要になります。 チェックアウトは土曜日もしくは日曜日です。(コースにより異なります)

Q. 最短何日間の留学から申し込めますか?

1週間からお申込み可能です。

Q. 日本の祝日は休校になりますか?

フィリピンの祝日に準じ休校となるため、日本の祝日も授業は行われます。

Q. 年齢制限はありますか?

社会人経験のある方ならどなたでもご入学いただけます。

Q. 航空券の手配はしてもらえますか?

ご自身で手配していただきます。航空会社、発券会社共に指定はございません。

Q. 海外旅行保険には入った方が良いですか?

当校では海外旅行保険への加入を強くお勧めしております。フィリピンの病院では診察、処方箋を受けるだけで数万円の医療費が掛かることがあります。また、万が一事故等に遭われた際、病気になった際は大変高額な医療費を負担しなければなりません。海外旅行保険加入者であれば、キャッシュレスで医療行為を受ける事が可能です。

Q. 到着時、帰国時の送迎は両方共手配してもらえますか?

フィリピン到着時、出国時共に必ず当校専用車を手配させて頂きます。ご到着時は日本人スタッフがお迎えに参ります。

2. VISAに関して

Q. ビザの申請は事前に必要ですか?

日本国籍の方のパスポート(滞在期間+6ヶ月以上の残存有効期限があるもの)、帰国時の航空券 (第3国への出国でも可) があれば、フィリピン入国後30日間ビザ無しで滞在可能です。渡航前にビザを申請する必要はございません。

Q. SSPとは何ですか?

SSP(Special Study Permit)とは、フィリピン政府が発行する特別修学許可証のことです。一般的にフィリピンに入国した際に空港で取得することが出来るビザは観光ビザです。観光ビザは観光目的のビザで、基本的にフィリピンで就学することはできません。そこで観光ビザで入国していても合法的に就学するための許可証が必要となります。それがSSPです。

Q. ACR-Iカードとは何ですか?

60日以上フィリピンに滞在する全ての外国人に取得を義務づけられている外国人登録証です。

Q. ビザの延長等の手続きは学校側が手続きしてくれるのでしょうか?

ビザの延長手続き、SSPの申請等に関しては当校で代行いたします。

3. 留学生活に関して

Q. 到着日、学校初日の流れを教えて下さい。

①ご到着当日は、当校日本人スタッフが生徒様を空港でお出迎えいたします。 ②滞在先ホテル、またはドミトリーへ当校専用車でご案内いたします。(ホテルの場合は日本人スタッフがチェックインをお手伝いいたします。) ③入学初日は、滞在先まで日本人スタッフがお迎えに参り、学校までご案内いたします。 ④学校にご到着後、8:00amからオリエンテーション、9:00amからレベルテストを受けて頂きます。(SELC オリジナルテスト:1時間、TOEIC:2時間、TOEFL:1:00pmから4時間)

Q. 日本人は学校に常駐していますか?

数名駐在しており、日本人スタッフは常に校内におりますのでご安心下さい。

Q. 変圧器、変換プラグは必要ですか?

フィリピンの電圧は 220V です。持参される電化製品が220V対応となっているか、ご確認ください。220V対応でない電化製品には変圧器をご使用下さい。 なお、パソコン、携帯電話の充電器等はそのまま変圧器無しで使用できるものが多い様ですが、念のため必ずお調べ下さい。学校、滞在先は日本と同じAタイプのプラグ形状です。その他の場所で使用する場合はC、O、またはB3タイプのプラグが必要な場合があります。

Q. 学校でインターネットは使えますか?

Wi-Fiが設置されておりますので、無料でご利用頂けます。

Q. 学校周辺に日本食レストランはありますか?

日本でもお馴染みの吉野屋、王将、ペッパーランチなどのファストフード店のほか、ラーメン屋も多数ございます。刺身等が食べられる本格日本料理店もございます。

Q. 留学中、体調不良になった際は、どうすれば良いですか?

当校日本人スタッフが同行し、病院までお連れします。緊急時を除き、日本人スタッフのいる総合病院へお連れします。海外旅行保険加入者であれば診察、検査、処方箋をキャッシュレスで受けられます。 また、毎週木曜日のランチタイムにJapanese Help Deskのドクターが当校に往診に参ります。希望者は校内で診察を受けることが可能です。(訪問診療も要海外旅行保険)。当校では、フィリピン渡航前に海外旅行保険への加入を強くお勧めしております。

Q. 学校にはどんな服装で登校すれば良いですか?

特に決まりはございません。半袖、短パン、ビーチサンダルで来て頂いても構いませんが、当校が入っておりますビルの入口でガードマンに止められることが稀にございます。 エアコンの効いている校内を少し肌寒く感じる方もいらっしゃいますので、羽織、パーカー等お持ち頂くことをお勧めいたします。

Q. 生徒はどこの国の方が多いですか?

当校の生徒様は全員日本人でございます。

Q. 学校でタバコは吸えますか?

当校が入っておりますビルCyber Scape Betaでは全館禁煙になっておりますが、屋外に喫煙スペースはございます。

Q. パソコンを貸してもらうことはできますか?

貸し出し用のパソコンはございません。必要な方はご自分のパソコンをお持ち下さい。 特にプレゼンテーションのレッスンを受けられる方は、パワーポイント等が入ったパソコンをお持ちいただくことをおススメします。

Q. 食費はいくらぐらいかかりますか?

その方の生活スタイルにもよりますが、一食大体、150円〜500円ぐらいで食事をされる方が多いです。但し、日本食レストラン等で食事をすると1000円以上かかることがあります。例) ラーメン平均1000円程

Q. 両替はどのタイミングでするのがいいですか?

フィリピンに到着時、ニノイ・アキノ空港で両替可能です。初日から食事等でペソが必要になりますので、空港での両替が便利です。空港から一度出ると再度入港するのが難しいことがあるため、ピックアップ担当スタッフと合流前に両替をして頂くことをお勧め致します。学校周辺のモールで両替をして頂くことも可能です。

Q. 生活用品はフィリピンで購入可能ですか?

もちろん可能です。学校周辺にはSM Mega Mall、Robinson Galleriaといった大型ショッピングモールが複数ございます。生活用品全般 (シャンプー、リンス、洗顔料、歯ブラシ、生理用品等) 、衣料品、食料品と何でも購入可能です。

Q. フィリピンの水道水は飲めますか?

水道水は飲めませんので、ペットボトルの飲料水をご購入下さい。 校内には無料でご利用頂けるウォーターサーバーを設置しております。

Q. コンビニはありますか?

学校から徒歩3分圏内だけで5軒ございます。また、宿泊施設の1階にもございます。(ホテル、ドミトリーともにファミリーマート)

Q. 移動手段は何を利用するのが安全ですか?

フィリピンでの移動手段は、タクシーが便利です。(初乗り40ペソが一般的)。Uber Taxi、Grab Taxiといった携帯電話のアプリケーションを使った配車サービスをお使い頂くと、より便利で安全です。事前に日本で登録して頂くことをお勧めいたします。(電話番号が必要になるため)。

Q. フィリピンでは日本に比べ、雨が多いと聞いたのですが、傘が必要ですか?

フィリピンでは6月〜11月が雨期、12月〜5月が乾期と別れております。雨期では、1日中雨が降り続くということは少ないですが、激しい雨が数時間続くことがあります。何の前触れも無く突然降り出すので、日本から折りたたみ傘をご持参頂くことをおススメいたします。乾期は日差しが強いので、サングラス、帽子、日焼止めがあると便利です。

Q. レストラン、ホテル等でチップは必要ありますか?

必要ございません。特にレストランではすでにサービス料が料金に加算されています。

Q. 現地で携帯電話を購入することは可能ですか?

購入可能です。フィリピンでは月毎契約をしなくても、通話料金をプリペイドでチャージし、使用することが出来ます。携帯電話本体は電話、テキストメッセージ機能のみの物なら1000ペソ前後で購入可能です。シムフリーの携帯電話を日本からお持ち頂き、シムカード、プリペイドカードを購入し、お使い頂く事も可能です。

Q. 街中でインターネットが使える場所はありますか?

フィリピンでは空港内はもちろん、カフェ、レストラン、大型モール等でも無料Wi-Fiを利用客に解放している施設は多数ございます。レストラン等に入ったらWi-Fiが使えるか気軽に聞いてみましょう。

Q. 街中でクレジットカードは使えますか?

モール内のお店等では、基本的に使用可能です。

Q. フィリピンで日本の口座から現金を引き出すことは可能ですか?

国際キャッシュカードを使用してフィリピンの銀行ATMから現地通貨を引き出すことが可能です。また、クレジットカードのキャッシング機能があれば、ATMで現地通貨をおろすことも可能です。 カードの裏面にCirrus、PLUSマークがある事をご確認下さい。手数料は1度引き出す毎に200ペソ、1日最大で2万ペソ程度引き出すことが可能です。

Q学校周辺は安全ですか?

当校のあるオルティガスセンターはフィリピン有数の経済特区で、ビジネスオフィスが立ち並び24時間オープンの店舗やオフィスなどがございます。 危機管理を持って海外で生活をしているという意識を忘れずに生活して頂ければ、犯罪に巻き込まれるケースはまずございません。

4. EXCHANGE REGENCY HOTELについて

Q. 清掃は毎日入りますか?

清掃は週2回、ホテルのルームキーパーが入ります。

Q. リネン類の交換はしてもらえますか?

タオル類(バスタオル2枚、フェイスタオル1枚)は週2回、清掃の際に交換してくれます。

Q. 客室のアメニティ、設置電化製品は何がありますか?

シャンプー、コンディショナー、ソープ、歯ブラシがあります。 電化製品はTV、冷蔵庫、ケトル、ヘアドライヤーが設置されております。

Q. ランドリーサービスはありますか?

ホテルにもランドリーサービスはございますが、少し高額なため、学校最寄りのランドリーショップをご利用頂く事をお勧め致します。

Q. バスタブはありますか?

バスタブはございません。シャワーのみです。

Q. セーフティボックスはありますか?

各客室に備え付けのセーフティボックスがございます。清掃の際、ホテルスタッフが客室に入りますので貴重品、パスポートの管理は必ずセーフティボックスをお使い下さい。

Q. 部屋でインターネットは使用できますか?

各客室にWi-Fiが設置されておりますので、無料でご利用頂けます。 ホテル到着後すぐお使い頂くことが可能です。

Q. 喫煙は可能ですか?

ホテル内は禁煙となっております。 ホテルエントランスの屋外でお願いしております。

Q. 朝食のメニューはフィリピン料理ですか?

フィリピン料理が出ることもありますが、バフェ形式のため、お好きな物をチョイスできます。ご飯、パン、パンケーキ、サラダ、ソーセージやスクランブルエッグ等のサイドメニューが準備されています。

Q. ホテル周辺に飲食店はありますか?

多数ございます。ホテル1階にもレストランが2店、カフェが1店ございます。 Mario’s Kitchen (朝食会場) 朝食 6:00〜10:00 ランチ 11:30〜15:00 ディナー 17:00〜02:00 日曜日は朝食のみ Benassi Ristrante Italiano 月曜日〜金曜日 7:30〜22:30 土曜日ランチ 11:00〜14:30 土曜日ディナー 18:00〜22:00 日曜日、祝日はお休みです。 TULLY’S COFFEE 月曜日〜土曜日 7:00〜0:00 日曜日 7:00〜16:00

Q. ホテルにはジム、プール等の設備はありますか?

3階にジム、プール、ミニゴルフ、ビリヤード場がございます。 ジム 6:00〜22:00 プール 6:00〜22:00

Q. 学校まで歩いてどれくらいですか?

徒歩10分程度です。

5. ドミトリー(AIC TOWER)について

Q. 食事はつきますか?

食事は平日の朝食のみ、住み込みのアテ(家政婦)が用意をします。お召し上がりいただいても、パスして頂いても自由です。土日は提供されません。

Q. 個室はありますか?

ございません。個々に別れたカプセルホテルのようなカーテンの仕切りがついたベッドがございます。

Q. バスタブはありますか?

ございません。シャワー設備のみです。

Q. アメニティはありますか?

ございません。生活用品はご自分でご用意して頂くようになります。ドライヤーは設置しております。 ご用意して頂く物の例) バスタオル、トイレットペーパー、ティッシュ、ソープ、シャンプー、リンス、洗濯洗剤等

Q. ランドリーサービスはありますか?

洗濯機がドミトリー内にございますので、各自規則に従いご使用下さい。近所にもランドリーショップがございます。

Q. インターネットは使用できますか?

Wi-Fiが設置されておりますので、無料でご利用頂けます。

Q. 喫煙は可能ですか?

ドミトリー内はもちろん、建物内が禁煙になっております。

Q. セーフティボックスはありますか?

ございません。貴重品の管理は各自でお願い致します。

Q. 自炊は可能ですか?

可能です。簡易キッチンがありますので各自規則に従いご使用下さい。

Q. ドミトリーは24時間出入り自由ですか?

ドミトリーの門限は毎日10:00pmです。外泊は禁止しております。

Q. 学校まで徒歩何分ですか?

徒歩2分弱程度です。窓から見える距離に位置しております。

Q. 飲食店は近くにありますか?

オフィス街に位置しており、飲食店が多数ございます。AIC TOWERの1階にはファミリーマート(24時間営業)もございます。

6. 英語学習について

Q. 英語が苦手で全く喋れないのですが留学可能ですか?

全く問題ございません。マンツーマンの個別レッスンなので、それぞれのレベルに合わせた授業を行っています。講師陣も経験豊富な先生ばかりですのでご安心下さい。

Q. タイムテーブルに入っている自習時間とはなんですか?

当校では授業終了後、5:00pm〜7:00pmまでの2時間を自習時間として校内を開放しております。2名のフィリピン人講師が在籍しており、質問をして頂く事も可能です。自習時間は宿題、予習、復習等をして頂いております。

Q. カリキュラムの変更は現地で可能ですか?

カリキュラムに関して不都合があった場合、現地スタッフのカウンセリングを受けて頂き、その方の状況によって変更することが出来ます。