4週間研修で200点アップ !朝一番のナイスがナイス

学校のムードメーカ的な存在でもあったMさん(44歳)が先月末、卒業した。入学時のTOEICスコア555点から、4週間の研修で735点にまで到達した。200点近いアップである。特にリスニングは255点から385点と、大きな上昇を見せた。

1日8時間という長時間に及ぶレッスン。さらにはフィリピンという異国の地での学習……。そんななか、200点アップという大きなパフォーマンスの裏には、巧みな講師スケジュールもあったかもしれない。卒業時に提出をお願いしている感想用紙の担当講師欄【ナイス先生】についてMさんはこう書いている。

「朝から元気いっぱいでしたので、元気づけられた」

レッスン開始の8時は、まだ瞼も重たい時間。朝から元気なナイス先生が、毎朝スタートダッシュをかけていたのだ。学校としても、朝ナイスの起用を効果的に考えていきたいところだ。

なお、同日に卒業したSさん(26)も大きな飛躍を遂げた。3か月間の留学で何とTOEICスコアは650点から950点に。 「マンツーマンの良さは嫌でも自分が喋らないといけないこと」と、Sさんは感想を残している。(S)